2012年7月に発覚した乳がんと戦う43歳の主婦です。ステージ;2a、ホルモン受容体; 陰性⇒陽性に変わりました、HER2;3+の強陽性。現在、手術⇒抗がん剤⇒放射線⇒ハーセプチンを終えホルモン療法中。自分の状況にオタオタしながらも治療頑張ってます(≧▽≦)
http://sacoblog38.blog.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

ポチっo(〃^▽^〃)o

スポンサードリンク

プロフィール

saco

Author:saco
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター since2013/05/15

ブログ村ブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2013.05.30/ 01:11(Thu)
2月22日のラストケモから、気が付けば、3か月と1週間が経過していました。
なので、最近の私の状況を、記しておきたいと思います。


頭髪:ラストケモから1か月以上経ってから、ようやく生えだし、最近では、1㎝強にはなっているかな?
2週間程前は、ドラマ『幽かな彼女』の高嶋政宏さんを見ると、

takashima_ani.jpg
同じだぁ~って思っていましたが、
今は、ちょっと彼よりは黒々はしてきてる感じです


顔のしみ:これは、なかなか改善されません
以前にもブログで書いたんですが、やっとの事でGETしたトランサミン&ビタミンC ですが、実は、一時、休薬してました。
2週間程飲んでいた時、ちょっと頭痛が続きまして、副作用のところに頭痛ってのもあるにはあったので、
お薬のせいかも(副作用がほとんどない薬でも私にはあるのかな?)と思い、2週間程、休薬していました。
今、また数日前から飲んでいるところです。これで、また頭痛が続く様だったら、私には合わない薬だという事で、服用を断念します。
今のところは、頭痛、ありません。


むくみ:以前の様に、パンパンにむくんだ不快感は減りましたが、パクリで増えた体重が全く減らず、それどころか、更に1㎏ばかり増えたりしてちゃいました.....(計7~8㎏の増量)
着れなくなった服もあり、結婚指輪もキチキチで、はめると抜くのが大変な状況です......
最近は、ちょっと意識して食事を減らしたり、間食を控えています。


: 2012年8月末から始めたFEC抗がん剤で、左足の親指だけ、ちょっと変色していましたが、あまり気にしていませんでした。が、なんと、5月25日に、ベロっとむけてしまいました....忘れた頃に、こんな事が.....
↓汚い写真ですが.....
CIMG9996.jpg

↓ ビラビラしてるので切りました。爪、戻るまでちょっとビクビクですね。(-_-メ 毎日バンドエイドです。
CIMG9997.jpg


腕の血管硬化: 以前にも書いた、右腕(なぜか左はないんです)の血管硬化。ひきつった感じ? 触っても固いです。写真ではわかりにくいですが、2本あります。これは、治るのに半年~数年(人によって様々)と、聞かされていたんですが、私は、抗がん剤終わった後(現在)の方が、ひきつってきてる感覚が(なぜ....?)あります。なので、治るの時間かかるだろうな.....
CIMG0064.jpg


倦怠感: 4月頃までは、まだちょっと疲れやすく、1日外出すると、次の日、体が鉛状態だったんですが、最近、気づくと、普通~~❤(←普通が一番幸せ(*^▽^*)) 倦怠感を意識する事はなくなってました。\(^o^)/ このまま調子、戻ったままである事を祈ります


その他: 副作用でよく聞く、しびれや味覚障害は、私は、投与後数日あった位で(お水が不味かった~)あまり長くは悩まされませんでした。



だいたいこんなもんかな?
現在、ハーセプチンが半分終わり、残す治療は、ハーセプチンあと半月。予定通り、事が運びます様に.....


読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、 ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(5)
Genre: 心と身体 Theme: 乳がん Category: 治療日記
2013.05.24/ 14:35(Fri)
昨日、転院先の病院での初治療(ハーセプチン9回目)でした。

ここの病院のシステム、曜日によって違うかもしれないんですが、
先生が2人で、診察してくれます。
1人は、優しい対応の主治医、そのななめ後ろあたりに、若くて結構可愛い女医さんが座ってはります。
(あ、でもこの女医さん、可愛い顔なんですが、凛とした雰囲気と真面目さと一生懸命さがにじみ出てる感じで、患者として不安は感じません今のところ。)
主治医が、患者に対応し、患者の質問に答えてくれるんですが、
それを、女医の先生にも確認をとりながらします。
2人の先生の知識や、判断で診てもらえるのって、安心感も2倍です(*^▽^*)

そして、ケモ室。
看護師さん達も、フレンドリーな明るくて優しい方々でした。その方々が、近寄ってくると、雰囲気がぱぁ~っと、明るい感じになります。
『今日、混んでてバタバタしててごめんねぇ~』って言いながら、10分位、話し込んで行きはりました.....。
今度、私の主治医になってくれた、S先生の良いところをいっぱい話してくれました。
『じっくり話し、聞いてくれる先生よ。忙しくてもイライラしたり全然しない温和な先生よ。』等々......

今まで、お医者さんに泣かされて、看護師さんによく慰められたりはしてきましたが、
先生の自慢は初めて聞きました。
看護師さんに好かれる先生、云わば、同僚に好かれる上司。
社会人生活長かった私ですが、なかなか出会えるもんじゃありません。

今日も(先週に引き続き)、気持ちよく病院を後にしました。



読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、 ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(7)
Genre: 心と身体 Theme: 乳がん Category: 治療日記
2013.05.19/ 01:18(Sun)
食事が終わって、2次会は、
まっちゃんとティナクロさんがお泊りの、なんと、リッツカールトンホテル!!
しかも、最上階、角部屋!!!

CIMG9882 - コピー


ナイスビューでした\(^o^)/
夜景まで見たかった~~と思っていたら、ちゃんとまっちゃんがブログに夜景をUPしてくれていました(*^▽^*)

手をつなごう!(乳がん体験記)「大阪出会いの旅」 ②

夜景にご興味ある方はClick

そして、リッツのサービスの手厚さ......
CIMG9887 - コピー


カップのデザートは、私たちが持ち込んだんですが、
ピンクグレープフルーツジュース & ジャンボサイズのチョコレートチップクッキー
これが、なんとサービスで頂いたものなんです。
あと、使い捨てのスリッパ(リッツマーク入り)も、『良かったらどうぞ』と持って来て下さいまして、
皆、靴を脱いでスリッパに履き替え、超リラックス~
あまりのサービスの手厚さに、ぐんちゃんさんが『これ全部ただなんですか?』と、まぁ聞きにくい質問を
ズバっとしてくれました。(≧▽≦) もちろんFREE~

因みに、チョコチップクッキー、お土産に持って帰らせてもらったんですが、ちゃっかり私も味見。
サクサク生地に、チョコチップがゴロゴロ.....『美味しぃ~~』っと、早速、ネットでお値段探し。
なんと、10枚で 2835円。
ん~ 1枚 約、283円かぁ......やめとこっっ。と、購入断念しました。


オフ会では、もちろん病気のお話し中心。(まっちゃんの珍道中も語られましたが≧(´▽`)≦)
皆さん、私より先輩なので、『うんうん、わかるわぁ~』って.....このわかってもらえる事の嬉しい事、嬉しい事。そして、ご自分の経験談も惜しげもなく教えて下さり、
ホッとするやら、勉強になるやらで、得る事だらけでした。

そして、何より、皆さん、温かい空気の方ばかりで、すーーーっごく居心地が良かったです。
ネットの世界から飛び出て、人と会うのってちょっと抵抗があったんですが、
何度も言ってしつこいですが、本当、参加できて良かったです\(^o^)/


まっちゃん、本当、出不精の私を引っ張り出して参加させてくれてありがとうございました。
まっちゃんが居なかったら皆さんと出会えていなかったです。

PONさん、私がブログを始めるきっかけのPONさんに会えて、感激でした。PONさんの様な、情報の濃い、でもどこか楽しくて癒されるブログは真似できないですが、私なりに同病の皆さんにエールを送れたらと思っています。
PONさんのイラスト、大好きです。いつか、どっかのイベントに娘と書いてもらいに行きたいなぁ~

ぐんちゃん姉さん、衝撃の出会いでした(≧▽≦) 私の救世主です。ふつつかな妹分ですが、どうかこれからも宜しくお願いしますm(__)m

ティナクロさん、どこかホッとする優しい雰囲気で素敵な方だなぁと思いました。同じ猫派なのでこれを機会に仲良くして下さ~い。これからセカンドオピニオン等、大変だと思いますが、及ばずながら私も応援させて下さい!大阪プチオフ会も、楽しみにしています(^O^)

パピナンさま、㊙芸能情報、驚きました\(◎o◎)/ まだ気持ちの整理がついておりません(ファンなもんで)。また大阪メンバーでプチオフ会実現できたら嬉しいな(*^▽^*)お会いできたら、色々なお話し聞かせて下さいね。

じぇにこちゃん、お人形の様な可愛い容姿、羨ましい限りでした。でも、最後に見たのは、大きな荷物を持って颯爽とエスカレーターを駆け上がる後姿.....なかなか男前でした≧(´▽`)≦ 私もカメラ好きなんだけど詳しくはないので、今度会えたら教えて欲しいわぁ~



オフ会 - コピー

皆で『まっちゃん♡PEACE♡』

ご参加の皆さま、上記のお写真、ご必要でしたらメールさせて頂きますので、左のメールフォームか、鍵コメでメールアドレスを教えて下さいね。



読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、このつたないオフ会日記に5日もかかってしまった私にポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(6)
Category: オフ会
2013.05.18/ 17:51(Sat)
さる、5月14日(火曜日)に開催された、オフ会 in 大阪、行ってきました!!
オフ会たるもの、初体験だったので、ちょっとドキドキ.....
実は、ちょっとドキドキが過ぎたので、
『もし、辛くなったら、とっとと帰って来たらいいやん』って自分に言い聞かせていました。
でも、実際は、時間があーーーーっという間に過ぎてしまって、帰りたくない~まだお話ししたい~って
後ろ髪引かれながらの、しぶしぶ帰宅でした。


会場は 『中華料理 ロドス』。それも、個室。
このお店、何気に知っていたんですが、夜はちょっとお高いんですよね。
ランチで来れてとっても嬉しかったです。予約して下さった PONさん、有難うございました

お店に着くと、すでに
PONのらくがき乳がん日記 の PONさん
パピナンのリボン紀行 の パピナンさん
まっちゃんのブロ友(リア友?) の ぐんちゃんさん が居らっしゃってました

その後、
またまた まっちゃんのブロ友 の じぇにこさん from Tokyo!!

そして、やっぱり主役の
手をつなごう!(乳がん体験記) の まっちゃん
ティナクロ日記 の ティナクロさん
と共に、最後に登場!


まっちゃんが登場した瞬間、お部屋が、賑やかになりましたよ。
いや、その前から、ぐんちゃんさんのマシンガントークで、かなり賑やかで面白くって、
わたくし、笑い泣きしながらお話し聞いていたんですが。


ロドスでのお食事、美味しかったんですが、ここはブログ初心者.....
写真撮るのすっかり忘れて食べきってしまいました.....

次、2次会へ つづく.....



読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、初オフ会参加でひと皮むけた?私にポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Category: オフ会
2013.05.16/ 23:55(Thu)
本日、無事、転院先の病院が決定!
先生もじっくりお話してくださる感じの方で、安心しました。

↓ここ愚痴なので、面倒な方はスルーお願いします
この病気になってから、3名の医者
1.主治医となる乳腺外科クリニック
2.手術を行った総合病院の外科医
3.総合病院の放射線科の担当医
に出会いましたが、1&2は、診察の時、顔はいつもパソコン。ほとんど患者に顔をむけないまま話すので
すごく話しずらいし、質問しずらかった.....だいたい診察は1分かかってないかも?位。
時には、席にも座らず(私)立ったまま数言かわして 『じゃ、ケモ室へどうぞ』てな感じでした。
それでも、どうしても体のどこかが、痛かったり、うずいたりと違和感を感じたりしたら
怖くて怖くて、先生に質問したくなります。勇気を持って、質問しても、
納得や安心出来た事がありませんでした。
1は質問しても、まともに聞いてもらえない感じ。時々、『え?耳悪いの?』と思う様な無視をしはります。そんな時は看護師さんがフォローはしてくれますが、患者としてはいつもモヤモヤでした。2度程、あまりにもそっけない態度で号泣してしまい、落ち着くまで点滴してもらえませんでした。
2はいつもセカセカしていて、診察途中も時計チラチラみたりするし、質問する気にもなりませんでした。
3は、ねちねちタイプで説明が嫌味っぽい? 回答に何故か傷つき泣いてしまいました。
そんなこんなで、私はこの医師達が嫌で嫌で.....
病気の次に私を落ち込ます人達でした。


実は、転院のきっかけは、
ブロ友のまっちゃん
オフ会の数日前にお電話でお話している時に、
『先生、変えて欲しいの』 って、言ってくれたんです。
私がちょくちょくブログに先生とのやりとりを書いているのを気にしてくれていて

その言葉が、とっても心配してくれているのと、私の状況をしっかり把握してくれているのを感じ、
私の胸にスーーーっと入ってきました。
そのおかげで、『新しい病院探そう!!』って気持ちは固まっていたものの、

22日にハーセプチンの予約入れてるから、その時に、転院希望を伝えて、紹介状書いてもらえばいいかな?って思っていました。(まだ、腰は重め....)

そこで登場!!
ぐんちゃんさま。
オフ会で、初めましてだったんですが、
なんと我が家の2つ隣駅にお住まいで、
しかも、色々とお顔広々の方で、私のかかっている病院の先生の事も噂もよくご存知でした。
ぐんちゃんさんのお友達も、ほぼ私と同じ様な目に合われていて、転院されたとか。
で、ぐんちゃんさんがかかってられる病院の先生を教えて頂きました。
お話しを聞けば聞くほど、私の気持ちは更に固まり、重々の腰は軽くなり......
オフ会のあった日の夜には
主治医宛てにメールを出しちゃいました。(病院のHPからメール出せるので)


内容は......
『このたび、○○方面へ引っ越しする事になりましたので、
引っ越し先の近くの病院へ転院したいと考えています。
つきましては、
○○病院 の乳腺外科 の方へ
紹介状と転院に必要な資料の作成をお願いします。
どうぞ宜しくお願い致します。 ありがとうございました。』

的な.....
この引っ越しというのは、嘘です。
PONさんからのアドバイス、そのまま頂いちゃいました(≧▽≦)

なるほど、引っ越しの為とかにすると、カドたたないですよね。
ホントだったら、『先生の元だと安心して治療が受けれないので』とか、言っちゃいたいところですが、
『立つ鳥跡を濁さず』です!!

そして、このメールを送った翌日の午前中にはもう
『書類揃っております。いつでも取りに来て下さい』
と、返信が!

あっさり~~。こんな簡単なんですね。速攻、取りに行って来ました

受け付けで頂けるかと思っていたら(以前、そういうパターンもあったので)
診察室で、受け取る事に......ちゃっかり診察代金もとられちゃいましたが、
清々しい気持ちで、病院から帰って来ました。(初めてかも....この病院から気持ちよく帰ってこれたの)

そして、転院希望の病院へ電話。
予約取って受診!!


ぐんちゃんさんが言っていました。
『お医者さんは第二の旦那さんやと思って選ばないと!
乳がん治療って普通の病気より長い治療になるんやから、信頼して自分を任せれるお医者さんじゃないと!
患者は医者を選ぶ権利あるんやから』
等々....(ちょっと正確じゃないかもですが、この様な事を)

もう、すべての言葉に
『なるほど!なるほど!なるほど!!』って頷きっぱなしでした。

オフ会、行って良かった!!
まっちゃん達と出会えて感謝です



読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、嫌いだった主治医と決別できてスッキリっっな私にポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(12)
Genre: 心と身体 Theme: 乳がん Category: 治療日記
2013.05.08/ 17:15(Wed)
本日、放射線治療終了からの2週間後検診に行ってきました。

行く前から、気が滅入り気味だったんです。
数日前から、術側の胸が、痛くて.....手術の切り口でなく、
しこりがあった場所(がん細胞が育っていた場所)が、じくじくと......

munepic


下手ですみません。
私は、手術傷と、腫瘍箇所が離れているタイプの様で....(先生によって手術方法違うんですね)
脇近くの上胸を10㎝強、波の様な切り方です。そして、胸をベリっとめくって、胸下に出来た腫瘍を切除されたので、ちょっと凹みのある胸です。もともとペチャンコな胸がさらに......o(_ _*)o
その、手術傷より、切除された箇所の痛みがあるんです......


最終的な先生の見解を要約すると、

先生 神経切っている所に放射線を当てたわけだから、そりゃ痛くなる人も居ますよ。

との事で、だったら、それで私も納得で良かったんです。

なのに、この言葉を聞く前に、ぐだぐだぐだぐだ、わけのわからない、まわりくどい説明が私の気持ちを、追いつめていきました。

頭にきたのと、プチパニックになったのか、詳細を覚えていないんです。

先生 放射線していて、今の時点でこの部分に再発はありえない。 痛いからと再発と考えるのは神経質。 治療前にも説明しましたが、放射線しても完全にがん細胞がなくなるわけでなく、2%位の人が数年後に再発しています。 

とかは、覚えているんですが、あんなに長々とくどくど言われたのに、思い出せない.....(-_-メ


もちろん、再発や転移は事あるごとに頭をよぎります。
だけど、今回は、そういう事より、単純に痛みの原因が知りたかったので、
先生に、『何かおかわりありませんか?』 と、聞かれた時に、相談したわけで......

痛いところを訴えただけで、なんで、こんな言われ方しないといけないか、もうわけわからず、
説明聞きながら、じわじわとが.......すかさず横に居た看護師さんがティッシュを手渡して下さいました。
あまりに、むかついてきたので

 ここ数日、痛みが増してきたので、不安になって、痛みの原因が知りたいと思っていただけなのに、『放射線治療受けても2%の人が再発します』とか、今言う必要あります?
気にしなくても良い痛みという先生の見解なら、それで私は納得します。

と、めっちゃ怒って言ってやりました!

先生 気にしなくていいと思います。 

 じゃあ、それでもう結構です。



以前もね、放射線治療中の時の診察時、
先生 何か気になる事ありますか?   と聞かれ、

 首のむくみや痛みが気になるんですが    と相談したら

先生 それは、あなたの生活態度ですわ。 変な姿勢で居たとか、重いもの持ったとかじゃないですか。

って言われたんです。
いつも、触診されていた首の付け根の辺りが痛かったので、何か放射線治療の副作用かな?って思って
相談したんですが、この冷たい返し....
しかも、その日から、数日、触診しなくなりました。
逆じゃないですか?
何もない時、触ってはって、痛みを訴えると、触らなくなって....ここで、この先生への疑問を感じました。
触診でもして、『大丈夫ですよ。関係ないですよ』って言ってくれるだけで、どれだけ患者は安心できる事か.....

放射線後って、3年ほど、月1の経過観察をされるのが基本だとか?(ここの病院だけ?)
次の予約を入れられそうになったので、
『もう、結構です』 と、断ってしまいました。

だって、相談しても、むかつくだけで、安心も、納得もさせてくれない先生に、何を見てもらえば良いか、わからないと思ったので。
もし、皮膚に異常があれば、外科か皮膚科に行こうと思います。




読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、気持ち荒れ荒れの私にポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(22)
Genre: 心と身体 Theme: 乳がん Category: 治療日記
 
 
Copyright © 2013 sacoのとまどい乳がん日記, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。