2012年7月に発覚した乳がんと戦う43歳の主婦です。ステージ;2a、ホルモン受容体; 陰性⇒陽性に変わりました、HER2;3+の強陽性。現在、手術⇒抗がん剤⇒放射線⇒ハーセプチンを終えホルモン療法中。自分の状況にオタオタしながらも治療頑張ってます(≧▽≦)
http://sacoblog38.blog.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

ポチっo(〃^▽^〃)o

スポンサードリンク

プロフィール

saco

Author:saco
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター since2013/05/15

ブログ村ブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2013.08.31/ 17:44(Sat)
8月29日のブログ、長いですね.....読み直してみて、ぞぞーーっとしました。
文才のない私が、あんなダラダラ書いてしまったら、多分誰しもが
『読んでられるかぁ!』
って感じになってしまいますね.....反省です。
簡潔な文章で思いを伝えれる、もしくは長くても思わず読み入ってもらえる
文才が私に少しでもあれば.....

ところで、
8月29日は、通院日でした。
2週ごとのハーセプチン。残すところ、あと6回です。
去年は、『早く終わって~』と、思っていましたが、
今は、無治療になるのが、恐怖に感じます。

以前は、『何とかなるさ~』のお気楽な人だったのに、
今は、再発・転移にビクビクちゃんです。
bikubiku_sn.jpg

(↑アンパンマンをご存知の方は知ってるかな?ビクビクちゃん)

いかに、去年まで のほほんと幸せに暮らせていたかという事ですね。


読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、  ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(3)
Genre: 心と身体 Theme: ひとりごと Category: 日記
2013.08.29/ 01:38(Thu)
先日の『星空☆ファミリーコンサート』を聴きに行くにあたって、
たぁさんと愛娘のりーちゃんが、九州からはるばる来阪されました。
たぁさんをご存知の方は、驚かれたと思います。私たちも、驚きました。
だって、7月に見つけた脳転移のガンマナイフ手術を、受けて1ヶ月も経っていないんです。
ブログを読んでも、術後、以前から悩まされている手足の痺れが改善されていないとの事。
大丈夫なの? でも、会えるものなら、絶対会いたい!! と、思っていました。
そんな、たぁさんが、本当に来てくれたんです!!
本当、すごい行動力!! お身体はもちろん万全ではなかったけど、笑顔が最高!のたぁさん。
お人柄は、ブログから想像していた通り、いや、それ以上の方でした。
とても、繊細で、涙もろく、ご自分の事より相手の事を考えてしまう方。
たったの1泊2日のお付き合いだったので、皆で、ちょっと気を使い合い過ぎちゃいましたかね?
次に会えたら、もっとお腹割って、ラフにお付き合い出来たらな.......お家が近かったら、お互いのお家で、
だらーーっと、まったりといっぱいお話ししたいなぁと思っちゃいました。

そこで、ちょっと恥ずかしいのですが、私のたぁさんへの思い入れを記しておきたいと思いました。

去年の7月、告知を受けてから、私の生活は大きく変化しました。
そして、心境も.....
私はどうなるんだろう? 大丈夫なのか?
調べれば調べる程、乳がんの治療の奥深さを知り、気が遠くなりました。
手術で、腫瘍を取って終わりじゃない。
転移、再発を防ぐ予防治療こそが、大事であって、つらい.....

PAP_0180 - コピー


術前のひととき。
主人と2歳になったばかりの娘と散歩に出た時、2人の後姿にこっそり涙が溢れました。
『もしかしたら、もうこの場所に混じれなくなるかもしれない。この2人だけにしちゃうかもしれない。』
寂しくて、悲しくて、申し訳なくて.....

そんな時に、出会い、力をもらったのが
明日に架ける橋~がんと私…今ここ日記~ 
という、ブログでした。
何度も何度も再発という絶望に傷つきながらも、あちこちの身体の痛みを堪えながらも、3人のお子さんと猫ちゃん's(そしてご主人)に、たっぷりの愛情を注ぎながら、日々、治療に立ち向かっておられます。
私がこの著者、たぁさんに感銘したのは、患者力の凄さ。(お薬とか、お医者さんより詳しいんじゃないでしょうか?)ご自身で、次に投薬するお薬を主治医に提案されていたり、
先日も、先生がスルーされたCTを 『もう1度しっかり見直して下さい』と訴え、
脳転移を見つけられました。そして、すぐさま、ガンマナイフ手術を受けられました。
ご自身で訴えてなかったら、見逃され、ガンマナイフ手術が受けれない程、進行してしまったかもしれません。
ここでも、自分の直感が、医者の診察より大切だという事を教えられました。

あと、何事も美しく受け取れる感受性、表現力の美しさにもとっても憧れてしまいます。
たぁさんの心、瞳を持っていたら、日々の生活がもっと彩られてステキになるな~と思います。

再発に怯える気持ちに押し潰されそうな時だったり、怯えるあまり、イライラしてしまったりしている時、
たぁさんのブログを読んで、
こうやって立ち向かっていけばいいんだ
という、道標となっています。

まだ読まれた事のない方は、是非、
●連載・生きてる… / 医療・健康 / 西日本新聞コラム
09/05/18~10/02/01の間に全27回掲載


こちらから読まれる事をお薦めします。
私が、発病してから、モヤモヤっとしていた事の答えが、見つかった気がしました。
目からうろこ状態で一気に読んでしまいました。
もう、この記事を全文コピーして私の周囲の人に配ろうかと思った位です。(やめときましたが)

因みに、私は、たぁさんのブログにコメントを入れる事がなかなか出来ませんでした。たぁさんのブログが、色々な面で深すぎて、勉強不足な私が軽々とコメントを入れるっていう気になれなかったんです。


........と、そんなたぁさんに、お家が近所なわけでもないのに、接点が今まで全くなかったのに、ティナクロさんのお蔭で会えてしまったんです。ティナクロさんには、もちろんですが、様々な運命の巡り合わせに感謝です。


CIMG2104.jpg

ホテルの窓から大阪の街並みを眺める、私とたぁさんの娘たち❤


読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、  ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(4)
Genre: 心と身体 Theme: 乳がん Category: オフ会
2013.08.28/ 01:15(Wed)
先日、ティナクロ日記のティナクロさんの息子さんが出演されるとの事で
日本センチュリー交響楽団 主催の
『星空☆ファミリーコンサート2013に行ってきました。

CIMG2150.jpg
 ↑
(かなりの大盛況でした。)

野外音楽堂で行われたコンサート。
野外でクラシックを聴くのは初めての経験でした。
普通、クラシックをホールで聴くとなると、迷惑が掛かる可能性が高いので(〇〇才以下は入場不可となってたりして)、子供は連れて行けない事が多いですが
このコンサートはファミリーコンサートというだけあって、小さなお子さん連れも沢山いらっしゃってました。
おかげで、私も娘を連れて行けました。(でもうにょうにょ動き回る娘は、一緒に行った、ぐんちゃんがほぼ面倒を見てくれちゃいまして、私はだいぶと楽をさせて頂きました。感謝です

演奏は、ユース(若い楽団員)と、プロと、交代で行われ、最後は合同で。
やはり、最後は大迫力を感じました。
クラシックにそんなに詳しくもない私でしたが、どの曲も聞き覚えがある曲だったので、とっても楽しかったし
ジワジワっゾクゾクっと感動も覚えました。
特に、ディズニーのファンタジア(←私、このビデオ、何十回も見たもので(*^▽^*))にも入っている
『禿山の一夜』が最高だったなぁ~

本当、ステキな時を過ごすことができました。
来年もまた行きたいです。来年はどんな曲を演奏されるのか、今から楽しみになってきています。

絶対また、行きましょうね。
たぁさん、りーちゃん、ティナクロさん、ぐんちゃん。

CIMG2155 - コピー


ティナクロさん、お声掛けてくれて、本当に有難うございました




最後までお読みくださり、有難うございます
ご面倒でなければ、ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(5)
Genre: 心と身体 Theme: 癒し Category: オフ会
2013.08.21/ 23:57(Wed)
昨日は豪華ランチ&優雅なティータイムなオフ会だったので
今日のランチは、質素(?)に、我が家定番(月に2度程登場)の、お好み焼きとなりました。(←これだと緑の野菜が苦手な娘も残さず食べてくれますo(〃^▽^〃)o

↓ 1枚を子供と分け分け
CIMG2056.jpg


作っている時に ドキっ(((( ;°Д°)))) 


CIMG2053.jpg


我が家のお好み焼きには必ず入れるちくわの袋。 なましょくちくわ? え?こんなん書いてた?

抗がん剤はもちろん、手術を受けた方もお世話になって見かけているんではないでしょうか?

seisyoku.jpg

こちらは、せいしょく って読みますよね? 生理食塩液の略だそうで。

ここ1年程、しょっちゅうお世話になっていて、目についていたので、焼きついちゃって、
ちくわの袋に書かれた 生食にドキっとしちゃいました。
そういえば、牡蠣とかの袋にも生食用とか書いてあったりしますよね。
紛らわしいなぁと、思うのは、きっと、私だけでしょうね.....


最後までお読みくださり、有難うございます
ご面倒でなければ、ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(13)
Genre: 心と身体 Theme: ひとりごと Category: 日記
2013.08.20/ 23:55(Tue)
今日は、いつものメンバー(ティナクロさん&ぐんちゃん)でプチオフ会でした(*^▽^*)
  ↑
(と、言っても私はこのお二人しかオフ会して頂ける友達が居ませんっっ

数えてみると、今回で3度目。6月から月一状態で参加させて頂いているんですが、
なんか、もっと会っている気がするするなぁ。なぜかなぁ??

今日は、チャイナダイニン・ローマンルゥ(浪曼路) という、北摂でもとっても人気で、前々から気になっていたお店でのオフ会となりました。

私達は、『シェフおすすめ!浪曼ランチ』というコースを注文。

旬を感じる前菜の盛り合わせ。 はもやら、スイートコーン(←生で食べれてとっても甘くて美味しかったです)やら、きくらげやら....

CIMG2032.jpg

ふかひれとトマトのサンラータンスープ。トマトが入っていてサッパリそして、ちょっぴりピリリの初体験なお味のスープ、これまた美味しかったです(*⌒∇⌒*)

CIMG2035.jpg

飲茶三種。

CIMG2033.jpg

今月の選べるメイン料理(6種から2つ選択)。
私は、大海老のマヨネーズソース。(←これが、今回、一番好きだったかも❤)

CIMG2036.jpg

そして、

産地直送天然鮮魚蒸し
CIMG2037.jpg

夏野菜の炒飯 又は 冷やし汁そば。
私は、冷やし汁そばをチョイス。(しこしこの透明の麺に色は濃いけど味はさっぱりのスープでした。(o^-')b

CIMG2039.jpg

そして、デザート&珈琲or紅茶

CIMG2041.jpg

そして、場所を変えて......
一凛珈琲というカフェへ
さっき、デザート&珈琲を頂いたところだというのに

CIMG2047.jpg

はい。食べてしまいました。
こちらのお店、天井高くてとっても落ち着く雰囲気でした。とっても好みのお店です❤
ピザも美味しいそうで(←ティナクロさん情報)次の機会はピザ食べに行きたいです。



今回も、どれもこれもとってもハイレベルな美味しいお食事でした。
ティナクロさん、いつもステキなお店を教えて頂いてありがとうございますo(^▽^)o
ぐんちゃん、いつも日程決めて面倒な連絡係をして頂いてありがとうございます。

美味しいお食事&楽しかったり、勉強になるお話 満載の5~6時間、いつも時間があっという間に過ぎますね。
また、しばらく分のPOWERを充電させて頂きました!!




誰が興味あるねん!(←ヤナギブソン風)な、私の食べログを最後までお読みくださり、有難うございます。
ご面倒でなければ、ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(4)
Genre: 心と身体 Theme: 乳がん Category: オフ会
2013.08.15/ 23:58(Thu)
今日は、通院日でした。
メインは勿論、ハーセプチン投与です。

が、その前に、前回の通院日(2週間前)に行った、子宮がん検診の結果を聞きに
産婦人科へ。
朝イチの 9時予約でしたが、15分過ぎても呼ばれず、9時半に乳腺外科予約だったので、
ちょっとドキドキ、ハラハラ、そしてイライラ......
すると、20分を過ぎた頃に呼ばれて、
結果は、異常なし
でした。 ホッ(*´Д`)=з
(余談ですが......もう、この先生とお会いしないと思うので、ほっときゃ良いんですが......この先生、若い女医さんなんですが、患者と向き合わない、ずっとコンピューターから目を離さないタイプの、私が最も嫌いなタイプでした。まだ、若くても、こんな感じの悪い態度になっちゃうのね......と、ブルーな気分になりました。この先生に子供取り上げられなくて良かったわぁ。←何のこっちゃ(≧▽≦))

そして、余裕なく乳腺外科へ。
乳腺外科の診察で、主治医の優しい対応に癒され、気持ちよく、問題なく、ハーセプチン投与となりました。

その後、皮膚科へ。
以前から発症している、脂漏性皮膚炎。全然改善されず、むしろ悪化で.....(痒くてかいちゃってるのが良くないみたいです。)
なので、今回は、かゆみ止めとなる、飲み薬と
前回のより少々きつめの、患部への塗り薬を処方してもらいました。
あと、以前、こちらでも書いたんですが、乳首付近の皮膚の炎症? (かゆみと、皮膚かぶれ)も見て頂き、
こちらの塗り薬も処方してもらいました。
今回は、効きます様に.....

あっそれと、
私が普段、気に入って利用している地元の処方箋薬局が、盆休み入っていましたΣ(゚д゚;)
慌てて、他に行ったけど、そこも.....
3件目でようやく営業されてたけど、薬の在庫がなく、取に行ってくれるとの事で結構待たされちゃいました。
お盆シーズン、こういう事もあるんですね。
気をつけないと、処方箋って4日経過すると、無効になっちゃいますからね(((( ;°Д°))))



読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、3つのカルテを持ち院内をウロついてた怪しい私に ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Genre: 心と身体 Theme: 乳がん Category: 治療日記
2013.08.10/ 22:34(Sat)
パクリタキセル投与、後半に入った頃から、急激に体重が増加しました。(1~2か月で約8㎏)
特に食事が増えたことはなく、
お薬のせいだと思っていました。

事実、(過去の)主治医に、体重増加を報告した時に『ステロイドが入ってるから浮腫んでくるよ』って言われてて。

で、抗がん剤投与終了から、もうすぐ半年が経とうとしているのに、全く体重が減りません。

これまた、(現在の)主治医に相談したところ、『抗がん剤がぬけてくるのは個人差ありますが、半年~1年かかる場合もありますからね。』と言われてて。

だから、この体重増加&停滞は、抗がん剤のせいだと思っていました。

思っていたけど、ケモ室の看護師さんとのトークで、何となく
『抗がん剤の副作用で体重増えて戻らないんですよね~』って言ったところ......

看護師 『え?そんなんですか?』

って、きょとん顔でかえされて、私も 『え?何?この反応??』とびっくり。
てっきり、同調してもらえると思ってたのに、この疑問形。
抗がん剤投与で体重増加は、医者も看護師も周知の事実じゃないんですか?

この看護師さんに言われた事をまとめると
『パクリタキセルに入っている成分の1つのステロイドによって、患者に浮腫みが発生して、体重が増加するという事は知りませんでした。』

更にショックだったのが
『抗がん剤投与中、倦怠感等で、運動量減ったとの事だから、それで太ったんじゃないか?』

的な......
がーーーん。

言われてみれば、そうですけど。
倦怠感が度々襲ってきた時は、横になってたりしていました。
子供を公園等の遊びに連れて行く事も月1位が精いっぱいでした。(←注;母や主人が私の代わりに、遊びに連れて行ってくれてましたのでご心配なくです(*^▽^*))

でも、お買い物は、頑張って行っていました。
お掃除の回数は減りはしましたが、家事も人任せにせず、やっていました。
スポーツは全くでしたが、
抗がん剤投与前と比べて、そんなに劇的に運動量が減ったって事はないと思うんですが.....

それで、8㎏も一気に増える??
薬のせいにしておきたかった.....
抗がん剤の副作用の影響が私の身体から消えていくと、自然に体重も戻ってくるんではないかという淡い期待がもろくも消え去りました。

そろそろ、(食欲の秋がやってくる前に)真剣にダイエットを考えなければと気付いてしまった出来事でした。



読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、  ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(6)
Genre: 心と身体 Theme: ひとりごと Category: 日記
2013.08.04/ 00:31(Sun)
通院日は木曜日。
金曜日の晩あたりから、乳首付近が変に痒かったんです。
なので、自然とちょっとカキカキと掻いてしまっていました。服の上からやったら大丈夫かな?って思って。

翌日の土曜日の朝、着替えをした時に
『え??
何て表現したらよいものか......
乳首の皮膚がパリっと乾燥してて、それを掻いてしまったので、ちょっと皮膚がめくれてしまって、ちょっと汁(?)が出てしまってて、それが、ブラ(スポーツブラの様なのをつけて寝てるので)についちゃってて......
でもって、鏡で確認したら、乳頭が腫れてる? もう片方と比べると明らかにちょっと大きくなってて......

これは、術側の胸の話しなんですが、
数週間前から、術後の胸が、痛かったり、かゆかったり、じくじくしたり......
変な感じはあったんですが、
『雨降った時(湿気が多い時って事かな?)とか、傷がうずいたりするよ』って、前の病院で言われた事があったので、これは、当然の事だと思って、ただ、我慢してたんですが。
どうせだったら、通院日の前にこうなってくれたら、先生にすぐ確認できたのに、通院日の翌日にこうなってしまうなんて......
とりあえず、家にあった軟膏をぬってみたら、現在は落ち着いております。新たな汁らしきものは出てないです。

術後1年でも、まだこんな感じなんですね。
なんだか、自分の身体じゃない様なこの違和感。はぁぁぁぁ(*´Д`)=з




読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、最近は指のこわばり、顔のむくみにも悩まされていて凹んでいる私に ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村  
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Genre: 心と身体 Theme: 乳がん Category: 日記
2013.08.03/ 00:13(Sat)
2日前は、ハーセプチンDayでした。転院してからは6回目です。
こちらでは、2週間ごとの投与で、計14回の予定だそうです。(回数は、今回初めて聞きました)
あと、8回かぁぁ。終わりが見えてきて嬉しい様な、無治療になるのが怖い様な......

そして、そして、先日行った、CT検査(造影剤なし)の結果を教えてもらいました。
結果は、問題なし! でした。

これで、先月から色々検査してもらったもの、すべてクリアで、私の気持ち的には一区切りつけました。
マンモグラフィ
エコー(超音波)
触診
CT

私の状態では、上記の検査ぐらいで充分だそうです。


でも、HER2陽性タイプは、脳転移の確率が高い? って情報があったので、
気になってしまって、先生に質問してみました。

先生 『少しは、確率高いって事はあるけど、そんなにめちゃくちゃ多いわけでもないです。あったとしても、他(腎臓とかリンパとか?)の転移のあとに脳に来る方が多いし』

って事でした。
ちょっとの差かもしれませんが、やはり、HER2陽性タイプの方が、脳転移の確率、高いみたいです。

私は、もともと頭痛もちなのですが、最近の頭痛時は、ちょっとドキッとしてしまいます。心配し過ぎと先生に言ってもらえたら、別にそこまで検査したいと思っていないんですが、
先生が『心配やったら、MRI撮りますか?』
と、聞いてくれたので、
『そうですねぇぇぇ』と、悩み(心配性で優柔不断な患者って、先生にしてみたら面倒くさいでしょうね.....
保留にしてきました。

その代りって事ではないんですが、
去年の2月にやったっきりの『子宮がん検診』を、受けてきました。
これも、先生に今日相談したら、『1年に1度位は受けとった方がいいですね』って事で、すぐに婦人科の方に予約をとってくれての受診となりました。
ハーセプチン投与終わってから、1時間半ほど待たされましたが.......
結果は、2週間後(次のハーセプチンと同じ日)にしてもらいました。

因みに、私はホルモン療法をしていないので、治療による副作用を心配しての、子宮がん検診というわけではないです。

こういった、術後の検診って、ちゃんとした規定があるわけではないんですね。
最終的には自分で選んで受けるわけなんですね。
患者力をUPしなければ!!と、改めて思いました。



読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、 ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村  
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(4)
Genre: 心と身体 Theme: 乳がん Category: 治療日記
2013.08.01/ 00:33(Thu)
ブログを始めたのは、これから治療を始める方々の参考になればと思ったからでした。
私が1年前に告知され、夜な夜な(子供と旦那が寝静まってから)ネットで沢山のブログを読み漁り、とても参考になり、有難かったんです。
でも、乳がんって、ステージやタイプで治療法や予後も様々。 
沢山のタイプの人のブログがあった方が、いいはず!思い、私も1つのタイプとして誰かの参考や慰めになれればと思って始めたんでした。

でも、最近は、不安や愚痴を書いては、慰めて頂いたり、教えて頂いたりばかりで.......反省です。

なので、
今回は、私が抗がん剤投与に際して、用意したアイテムの紹介をさせて頂きます。

・バンダナキャップ
自分で作りました。(計6つ程)『バンダナキャップ 作り方』と検索したら、いくつかのレシピに出会えます。
普通にバンダナ巻くのでも良いんでしょうが、私はそっちの方がふとした時に脱げやすかったし、
帽子の様にパフっと被れるのがとっても便利でした。

・アイブロウ(眉毛もまつ毛も抜けちゃうので)
私は、自眉で過ごしていたので、眉毛を書くのはド素人でした。
そんな私でも使いやすかったのが
05840555-ecb3-4429-890b-ee123e8bc82a.jpg

このタイプ。失敗せずに、シューっシューっと書けました。

b4365f75-f393-42ed-aed9-8e5f8b0f9d37.jpg

スティックタイプのも用意したんですが、こちらは2~3回使っただけとなりました。

・つけまつげ(失敗)
これは、いっぱい買って(消耗品だと思ったので)用意してたんですが、数回のチャレンジもすべて失敗。
つけまつげの装着ってめっちゃ難しいんですね.....

まつげの抜けた目元って、結構不気味です。ぼや~っとして
つけまつげが出来なかった私は、アイラインで誤魔化しました。
アイラインが面倒な(ちょっとした買い物とか)時は、黒のアイシャドウを細く引いたりしてました。
結構、これが簡単で、やり過ごせる方法だと思います。
お化粧は、自己満足な部分が多いと思うので、自分的にOKなら、それで良いのだ!

・伊達眼鏡(失敗)
まつ毛や眉毛がなくなった顔は、さぞ恐ろしくなるだろうから、家族に恐ろしい思いをさせない様に、普段、伊達眼鏡で過ごそうと思っていました。
でも、実際、その恐ろしい顔になった時には、家族への気付かいがなくなり、面倒臭さが勝ってしまい、1度も使う事なくお蔵入りとなりました。100均で買ったUVカット眼鏡ですが、勿体ない事をしました。

・ウィッグ(カツラ)
私は結果、4つのカツラを持っています。
1つは、ニッセン(通販)で購入した、医療用ウィッグです。セール品だったので、14.000円弱で買えました。
毛質は、評判良いんですが、ちょっと毛量が少なく、前髪の付け根のバンドがチラチラ見えるので、ウィッグのみの外出は無理です。ウィッグ&帽子が必須です。
あとも、ネット通販やオークションで購入した安物なので、結局、帽子と一緒に被らないと外出できません。
人毛のウィッグとなると違うかもしれませんが、ウィッグって、使えば使うほど、シャンプーなどのケアもしたりで、毛が傷んできます。ドレッドの様な、束っぽくなったり。
なので、やはり、いくつか数を用意しないといけないですね。

・帽子
カツラの不自然さをカバー!という事で、今の私には帽子が必需品です。(もちろん紫外線対策としても大事です)
服装に合わせて、いくつか購入しましたが、普段使いは、キャスケットタイプが1番安定感(前も後ろもすっぽりカバーしてくれて)がある気がして愛用しています。


・低刺激シャンプー
41XMwc5fNXL.jpg
私が選んだのは、COW(牛乳石鹸) 無添加 シャンプー550mLでした。定価が1000円ちょい位で、ドラッグストアで7~800円位と、値段も安く、商品説明が
●頭皮への刺激の少ない、植物性アミノ酸系洗浄成分配合。
●コンディショニング成分配合でリンスなしでもサラサラの髪に。
●素材厳選★着色料★香料★防腐剤★品質安定剤を一切使用していません。
●無添加うるおい洗顔、さっぱり洗ってうるおいキープ!

って、なんか良さそうだなぁと思いまして。
実際、髪の毛が抜けてきたらすぐにこれを使い始めたんですが、肌トラブル等なく過ごせました。
ただ、髪の毛が生えてきだすと、やはり、頭皮、汗かいたりして汚れやすくなるんでしょうか?そうなってきた時に、洗浄効果は薄いかな?と感じました。スッキリ・サッパリ感がないかな?
でも、これ1本で約6か月のツルツルヘッド洗浄、余裕で保てました。(ま、1回で使う量が1プッシュもいらない位だったのでね)

・使い捨てマスク
いやぁ~これは、もう必需品です!いっぱい使いました。私は8月末から2月末までの投与だったので、しっかり真冬を越すのに、とってもお世話になりました。マスクとうがい、手洗いでこの冬は大きな風邪、ひかずに済みました。
投与中は、白血球値が下がる為、免疫力低下。風邪や怪我が治りにくいので予防が大切です。
投与前の説明の時、看護師さんが『ま、実際そんなに効き目ないんですが念の為、外出時はマスク着用して下さいね』と言いはりました。
でも、ちゃんと効果あったと思いますよ。それまで、マスクとかした事なかった私は、毎年冬には大きな風邪にかかってしまい、ダウンしていました。
それが、今回、なかったんですから!
マスク、忘れると不安なので、いつも予備をバッグに入れて出掛ける様になったほどです。


.....まだ、あったかと思うのですが、本日はこの辺で!!




読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、 ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村  
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(3)
 
 
Copyright © 2013 sacoのとまどい乳がん日記, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。