2012年7月に発覚した乳がんと戦う43歳の主婦です。ステージ;2a、ホルモン受容体; 陰性⇒陽性に変わりました、HER2;3+の強陽性。現在、手術⇒抗がん剤⇒放射線⇒ハーセプチンを終えホルモン療法中。自分の状況にオタオタしながらも治療頑張ってます(≧▽≦)
http://sacoblog38.blog.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

ポチっo(〃^▽^〃)o

スポンサードリンク

プロフィール

saco

Author:saco
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター since2013/05/15

ブログ村ブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2014.10.31/ 01:20(Fri)
先日から首にしこりがつあります。
どれも初めての感触で、今までこんなの出来た事ありません。
経過を、備忘録として書いておこうと思います。


2014年10月29日(水)のお昼前、ふと首もとを触り、しこりに気付く。
始めての感触にびびりまくり。
首、右側後ろの耳下あたりに、動かないしこり。押すと痛いので炎症?とも思うけど、熱は持っていない。
その後、首と鎖骨の間、鎖骨上あたりにもしこりを発見。つ。こちらの方はよく動く。
よく、腫瘍は動くと良性、動かないと悪性の可能性が高いと聞きますが、両方なんですよ!
どっちに転んでも悪性の物があるって事? いや、でも、私の乳がんのしこりは、よく動いたので、
動くと良性ってのは、信憑性に欠けると考えているんですよね.......

夜、だんなさんが帰って来て、触ってもらう。
確かにあるな~と言われる。

『首 しこり』で、ぐぐりまくり。
明日、最初は近所の耳鼻咽喉科(リンパ腫瘍の場合はここらしい)でとりあえずの受診をと思ったけど、
不安が募りまくりなので、やはり朝イチ、主治医の居る病院に電話してみようと思う。


2014年10月30日(木)
朝8時45分から、病院の電話が開通となるので、待ちに待って電話。
化学療法室でお世話になっている看護師さんに相談。
『先生に伝えておくので、外来で診察を受けに来ようか』という事に。
子供の事を、夫に託して速攻病院に向かう。
外来受付をしてから1時間程待っていると、『超音波室に行って下さい』との案内。
そこからまた、1時間近く待ってようやくエコー撮影。
長く、苦しい数時間.....不安で泣きそうになってきたり、吐きそうになってきたり......
『また、抗がん剤の日々?』などと治療計画を想像したり......

終了後、主治医の診察。

結果、『ガンとは関係ないとは思います
との事。
しこりは確かに写っているんですが、つるんとした側面の物。
悪性の場合は、つるんとしていず、ギザギザした側面なんだそうです。
病状説明としては
反応性リンパ節肥大の疑い

そして、別物として、
甲状腺腫の疑い
というおまけつきでした。こっちは、私の自覚症状はないんですが、(これまた)つ、何か写っているらしいです。

現在、私の首には つのしこりがあるという事?
現状としては、経過観察のみ

念の為、年末に予定していた検査 ≪CT ・ マンモグラフィ ・ エコー≫を予定を早めて
来月に行う事となりました。

とりあえずは、最悪の結果を今日、聞く事はなかった。
でも、もやもやは晴れないんです......
なんなんだ!?このしこりは??なんで、よりにもよって癌患者の私に、こんなしこりが出来て
恐怖のどん底に突き落とされないといけないのか!??
もう、私をいじめるのやめて欲しい.......と、誰にむかって思っているのかわからない様な事を頭でずーーっと考えてしまいます。

帰宅後すぐに、子供の(幼稚園)お迎えに。
キラキラ笑顔の健康そうで楽しそうなお母様方を見て、羨ましくも、妬ましく思ってしまう、ドロドロsacoが居りました。
わかっています。表面だけでは何も見えてきません。この中にも深い悲しみやご苦労を持っておられる方もいらっしゃるかもしれません。でも、今日は、毒吐きさせて下さい。

今は、首のしこりが、小さくなっていってくれる事を祈る日々。


最後までお読み頂き有難うございます。
ご面倒でなければ、 ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(7)
Category: 治療日記
2014.10.19/ 00:53(Sun)
10月16日(木)、久々のオフ会でした。
メンバーは、ティナクロ日記のティナクロさんと、ぐんちゃん。
今までオフ会には必ず参加してくれていた、楽しく生きるのしいなれんかちゃんが抜けてからの始めてのオフ会でした。
やっぱり、寂しい......

でも、体調の事を始め、子育ての事、ママ友の事、お家騒動の事、いっぱい相談に乗ってもらい、
あっという間の5時間!??

皆の都合がなかなか合わず、中途半端な時間集合だった為、喫茶店でケーキセットオフ会だったんですが、
こりゃ、何かもっと食べれば良かったー。
喫茶店の方、すみませんでしたm(__)m
次は何か食事しまーす。

オフ会、本当、イイですね(*^▽^*)
家族とも親友とも話せない様な事も何でも話せて、もやもやが晴れます。

ひとりで闘病されている方、患者会などに参加されてない方、同病の方とお話しする機会がない方に
是非是非お薦めします。
ブログなどを読んでいて、『この人の話し方、考え方、好き。』とか『合うかも』と、感じる事があったら声を掛けてみるのはどうでしょう??
私は、オフ会でだいぶと救われています。
病気になった事は未だに複雑な思いですが、オフ会で知り合った同志という宝物を得たと思えます。

ブログ村で出会えた皆さま。ありがとうございました。
これからも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。


最後までお読み頂き有難うございます。
ご面倒でなければ、 ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(8)
Category: オフ会
2014.10.03/ 21:07(Fri)
昨日は、3か月に1度の通院日でした。
3か月前は、れんかちゃんが私の通院日に合わせて予約してくれて、
治療が終わったら、2人でランチにも行って、楽しい通院日でした。
3か月前が楽しかった分、今日の通院は、かなり寂しく感じてしまいました。(これが普通だとは理解してるんですが.....)

血液検査の為の採血、リュープリン注射を済まして待つこと1時間半程で主治医診察でした。
今日の血液検査、異常なし。
最近は、体調の変化も、特記する事もなく、体調関係では先生に質問もありませんでした。
(術側の胸の痛みも、気候がらかと思えるし、健側の痛みはずーーーっとあり続け、時々の背中の痛みにも、首&肩のしつこい凝りも、頭痛も、当たり前かと思う日々。ここ1ヶ月は倦怠感も増長している感がありますが、これまた季節がらか、歳のせいか、ノルバデックス(ホルモン剤)の蓄積か?と、仕方のないものと思っています)
ただ、8月11日で、術後2年経過。そろそろ、検査いらない?いや、いらないと先生の判断でしたら、別に私もいらないんですが.......
で、先生に聞いてみたところ、
先生『そうですね。そろそろしといた方が良いですね』
って事でして、私がのんびりしているので、特に急がないで良いかと判断されたのか、
次の通院日に、全部まとめて検査という事となりました。また、3か月後です。

検査するのは
1.CT 
2.マンモグラフィ
3.エコー

との事です。
昨年は、脳のMRIもお願いしたんですが、それは私の体調への不安(自覚症状)があったので、念の為の検査だったので
今回はやりません。

CIMG9991.jpg

ケモ室の壁に飾っている額です。
今までは気にも留めていなかったこ額のメッセージ。昨日は、すごく私の心に染み入りました。



最後までお読み頂き有難うございます。
ご面倒でなければ、 ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(6)
Category: 治療日記
 
 
Copyright © 2014 sacoのとまどい乳がん日記, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。