2012年7月に発覚した乳がんと戦う43歳の主婦です。ステージ;2a、ホルモン受容体; 陰性⇒陽性に変わりました、HER2;3+の強陽性。現在、手術⇒抗がん剤⇒放射線⇒ハーセプチンを終えホルモン療法中。自分の状況にオタオタしながらも治療頑張ってます(≧▽≦)
http://sacoblog38.blog.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

ポチっo(〃^▽^〃)o

スポンサードリンク

プロフィール

saco

Author:saco
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター since2013/05/15

ブログ村ブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2013.06.21/ 22:58(Fri)
昨日は、通院日でした。
ハーセプチン投与してきました。

ところで、普通、ハーセプチンの投与は、3週間に1度を1年というのが、標準となっています。

以前の病院では、私もそうでした。

現在の病院になってから、2週間に1度になりました。
理由は、そう重大なわけではないんですが.....

前の病院からの紹介状に、私が、高額医療費の限度額を気にしていると、書かれていたそうです。
それを、今の病院の先生が読まれて、
ハーセプチンの回数を増やしたら、限度額を早く達成できるんでは?と提案してくださいました。

正直、そんな事を紹介状に書く前の病院に対して、『もっと他に書く事あるんちゃうの?』と、いらだちました。
確かに、早く限度額に達した方が、私の負担が軽減するので、少しやりとりありました。
だって、2~3日、抗がん剤の投与日ずらしたら、数万円の違いがあるんですから。
病院の理由(年末年始、10日も病院を閉められたり、先生が講演会やらに出席するやら)で、投与日を変更されるんだったら、
こちらの理由でも変更してもらって良いんじゃ?って思いまして。

でも、それよりも、私は、健側の胸が痛く、不安を何度か訴えていましたが、
そういった事は、紹介状には書かれていなかった様です。
あぁ、ほんとに、ろくな病院じゃなかったなぁ.......転院できて良かったぁぁ


と、まぁ、そんなこんなで、ハーセプチンの投与回数を増やしてもらっているわけです。
でも、それが、どう私にとって良いのかの実感は正直ないです。

因みに、3週間に1度の投与では、1回、50.000円ちょっと。
2週間1度の投与では、1回、30.000円ちょっと位です。

これによって、薬の効き目に違いはないそうです。もちろん。
薬の効き目に違いがないのなら、投与回数、少ない方が良いですよね。

やっぱり、3週間に1度に戻してもらおうか、思案中です......


------------------------------------------------------------------------------------
転院してからの検査結果 ↓

5月16日に、血液検査      ⇒⇒⇒ 結果は、問題なし。

6月6日に、マンモグラフィ検査     ⇒⇒⇒ 結果は、問題なし。

6月18日に、心エコー      ⇒⇒⇒ 結果は、問題なし。






読みに来て頂いて有難うございます
ご面倒でなければ、 ポチっとお願いします。励みになります


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0) 
Genre: 心と身体 Theme: 乳がん Category: 治療日記

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2018 sacoのとまどい乳がん日記, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。